yobarekka imi

「よばれっか」とは、茨城周辺で使われる方言で、簡単にいうと「お言葉に甘えて」という意味です。

「オーイ!お茶一杯やってけよ!」
「それじゃ、一杯だけよばれっかな!!」
「芋が蒸けたから食ってけよ!」
「そーかぁ〜、んじゃ、ひとっかけよばれっか!」

こんな感じ。
茨城県は魅力ランキングなどで毎年最下位を争う県です。
でも、茨城県には茨城県にしかないすばらしい魅力が沢山あります。
近くて遠い茨城県の魅力に驚くと思いますよ。

YOBAREKKA DESIGN WOKSでは、映像製作、DTPデザイン、イベント企画を中心に、お客様のご要望を最大限形に出来るよう、丁寧な仕事を心がけております。
商品をもっと良く見せたい、イベントで流す映像を作りたい、人が集まるイベントを企画したい、などお気軽にお問合せください。

代表挨拶

wakaphoto皆様初めまして。
YOBAREKKA DESIGN WORKS代表若林和浩と申します。
自分は茨城県牛久市で生まれ育ち、牛久沼をはじめ自然の中でたくさん遊び育ちました。
しかしながら、茨城も牛久も退屈な町だとずっとフラストレーションを書かていました。
高校生になると映画製作に興味を持ち、編集者(エディター)を目指すことに。
当時はインターネットも今とは比べ物にならないほどの情報量しかなく、どうしたら映画に関われるかわかりませんでしたが、巡り巡ってポストプロダクションに入社することができ、プロモーションビデオ、バラエティー番組、社内VP、そして映画にも一部関わることができました。
そんな折、体調を崩してしまったことと、茨城を離れ東京で生活し仕事をする中で、改めて茨城の魅力に気づき、これまで学んだ技術を使って茨城のために何かできないか?と思い、茨城に戻ってきました。
茨城に戻ってからは、自然のガイド・インタープリター(レンジャー)に在籍したり、ポスター、フライヤー、飲食店のメニューデザインなどを行ってきました。
こちらに戻ってから特に感じたことは、茨城の中にはとても良いものがたくさんあるのに、それを伝えきれていないということです。
特に、茨城ではチラシでもホームページでも、デザインするだけではなく、有効利用の方法や新しいアイデアなど、デザイナーの仕事だけではなく、総合的な提案と協力が必要と強く感じました。

これまでの、仕事の経緯を振り返り、自分の生涯の仕事は「伝えること」と思い、独立し現在の仕事をさせていただいております。
2016年には茨城県認定「いばらき観光マイスターS級」の試験にも合格いたしました。

これまでの経験を活かし、皆様のお役に立てればと思っております。
デザインなどでお困りの際はぜひお声がけください。

YOBAREKKA DESIGN WORKS
代表 若林和浩

 その他の活動など
・いばらき観光マイスターS級
・伝沼祭実行委員会代表

事業者について

事業主名 よばれっか
創業 平成24年3月1日
住所 〒300−1221 茨城県牛久市牛久町2510
代表者 若林 和浩
事業内容
(1)印刷、放送、ネットワーク等に関連したコンテンツ、メディア全般の企画制作/製作並びに販売
(2)前号に関連した広告宣伝業務、広告代理業務
(3)前各号に付随する技術育成、ソフトウエアの開発
(4)前各号に付帯関連する一切の事業
運営サイト
YOBAREKKA DESIGN WORKS(当サイト)
茨城ポータルサイト「よばれっか」